【美容×マーケティング】コンプレックスも美しい!隠すメイクからスキニマリズムへ


昨年から続いたコロナウィルスの影響による自粛生活。誰もが、今までと違う生活に困惑してきたと思います。その中でも多くの女性が、頭を抱える「マスク肌荒れ」

マスクによる摩擦や刺激が肌荒れの原因となり、今まで起こらなかった肌トラブルに悩む女性が、急増しています。私も1日中マスクをつけた日は、マスクが当たっていた部分が赤くなったり、ニキビができたりとマスク肌荒れには、かなり悩んでいます。

そんな中、今美容業界で次にくると言われている『スキニマリズム』という考え方をご存じでしょうか?

スキニマリズムは、美容のルーティンのミニマリストバージョン。できるだけシンプルにスキンケアを行い、肌の悩みやコンプレックスでさえ自分自身であると受け入れるポジティブな考え方を指します。

今回は、マスク肌荒れに悩む女性必見の「スキニマリズム」について解説していきます。

スキニマリズムはありのままの肌を受け入れること

スキニマリズムは先ほども言ったように、基本のスキンケアから始まりファンデーション・チーク・アイシャドウなど一連の美容(メイク)の流れをできるだけシンプルに行うことを言います。

  • 保湿のためにたっぷり塗らなきゃいけない
  • スキンケアアイテムはたくさんあった方が良い
  • シミや毛穴を隠すためにベースメイクは大事
  • 肌のコンプレックスはできるだけ隠す

今までは、上記のように考えている人が殆どでした。
しかし、肌の悩みやコンプレックスでさえ自分自身であると受け入れ、シミやニキビなどあえて隠さずオープンにすることがスキニマリズムの考え方です。

すでに海外では、インスタなどでモデルや女優が写真の加工などなしで写真をアップ。ニキビやシミ、しわも「美しい」という考え方に変わってきておりスキニマリズムは「次にくる!」と言われています。

スキニマリズムとナチュラルメイクの違い

スキニマリズムと混同しやすいのがナチュラルメイクですが、ナチュラルメイクはあくまで素肌っぽく見せつつ隠す。これが主流だったため、ここがスキニマリズムと大きく違う点です。

素肌感を出しつつ、しっかり隠すのがナチュラルメイク。厚化粧にならないようにかなりの工夫が必要になるため、見た目とは違い通常のメイクよりも時間がかかるのがデメリットです。

しかし、スキニマリズムは、隠さずありのままの肌で自分を表現するため、過度なメイクも時間も労力も不要。シミ・しわ・ニキビがあってもいいじゃん!という今までのメイクの考え方とは、180度変わった考え方です。

マスク生活が続き肌荒れに悩んでいる女性たちにとって、スキニマリズムは、かなり嬉しいトレンドですね!

スキニマリズムのこれからを予想

海外では、スキニマリズムが浸透しつつありますが、日本では、これからどうなるでしょうか?

長時間のマスク着用や外出自粛など生活が一変したことで、メイクをする機会もグッと減り、SNSでよく見かけていた「パーフェクトな肌」よりも、現実味のある「素肌」が求められるようになりつつあります。

そのため「隠すメイク」から「ありのままの肌」を表現できるものへと変化し、スキンケアとメイクアップを組み合わせた化粧品ブランドが、増えると予測されます。

イギリスの美容ブランドコンサルタント会社The Red Treeが調査した「世界の2021年美容トレンド」でもスキニマリズムは、以下のように言及されています。

人々は複雑なメイクアップルーチンを廃止し、ノーメイクに近い自然なメイクアップルックを採用し始めている。スキンケアとメイクアップを組み合わせた化粧品ブランドが増えると予測。

引用|美容経済新聞

メイクアイテムも隠すファンデーションやコンシーラーより、艶が出る日焼け止めや保湿効果の高いベースなどシンプルなアイテムが人気となるでしょう。

マルチに使える!スキニマリズムコスメ

ここからは、スキニマリズムの考え方からマルチに使えるコスメを紹介します。

①保湿から日焼け止めまでできちゃうオールインワンアイテム

スキニマリズムは、美容のミニマリストなので、まずは使うコスメを減らすことが大前提です。スキンケアの仕上げとなる乳液やクリームと日焼け止め、化粧下地がセットになっているオールインワンアイテムがおすすめ◎

エリクシール ルフレの「バランシング おしろいミルク」は、テカリや毛穴を自然にカバー。艶感のある仕上がりに。さらに皮脂と水分のバランスを整え、スキンケア効果も発揮してくれます。

②リップ・チーク・アイシャドウもマルチアイテムで!

ありのままの素肌を表現といっても、ポイントメイクは楽しんで華やかにしたいですよね。リップ・チーク・アイシャドウとマルチに使えるアイテムなら、持ち運びにも便利なのでメイク直しを簡単にできちゃいます。

オンリーミネラルの「ミネラルブルーミングカラー」の最大の特徴は、配合成分がミネラルとローズパウダー、ボタニカルオイルだけ。薄くつければ肌をパッと明るく見せるチークに、重ね付けすればアイシャドウやリップと万能なアイテムです。

③これがあればOK!究極のカラーパレット

ハイライト・チーク・コンシーラーをメインに、リップ・アイシャドウとカラーパレットは商品によって使える幅が様々です。

rms beautyの「カラーパレットクラシックコレクション」は、ベースメイクとしてもポイントメイクとしても保湿バームとしても使えるまさにスキニマリズムにピッタリのコスメです。

まとめ

今回は【美容×マーケティング】第3弾!スキニマリズムについて解説しました。

ワクチン開発が進みコロナは終息へと向かいつつありますが、アフターコロナとしてまだまだマスク生活は続くと予想されます。

「肌荒れがなかなか治らない」と毎日落ち込みながら鏡を見てはメイクで隠して生活するよりも、ありのままの素肌が美しいと考えるスキニマリズムは私たちの気持ちも明るくしてくれそうですね。

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA