HOME/Instagram広告/Instagramの投稿コンテンツの種類と特徴

Instagramの投稿コンテンツの種類と特徴

ウェマー!!では、WEB広告を中心にWEBマーケティングを解説していますが、WEB上でできるマーケティング方法は、広告だけではありません。 みなさんが日常使用しているSNSの機能を活用したマーケティングも可能です。 数あるSNSの中でも、Instagramは小売や飲食など、さまざまなオフライン業種との相性が良いSNSです。 Instagramでは新しいコンテンツの形式が追加され、それらをうまく使いこなす事でより多くの集客を見込めるかもしれません。 今回はInstagramの投稿コンテンツの種類をご紹介します。

Instagramの投稿は6種類存在する

Instagramには6種類の投稿方法が存在しますが、そのすべてを活用している、という人は少ないのではないでしょうか? 日常的に使用することが多い「投稿」や「ストーリーズ」のほかに、「IGTV動画」や最近話題の「リール」などが存在します。 Instagramの投稿種類を確認するには、プロフィール画面の右上にプラスボタンがあるので、こちらをタップします。 Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 タップすると投稿コンテンツの一覧が表示されるので、選択しましょう。 Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 各投稿には特徴や決まりが存在し、それに沿って投稿を行う必要があります。 以下に投稿ごとの特徴をまとめましたので、参考にして下さい。
コンテンツの種類 長さ 特徴
投稿 写真/動画 最低1分 1つの投稿で10個まで可能
ストーリーズ 写真/動画 最大15秒 24時間で消える
ストーリーズ ハイライト プロフィール画面表示できる
IGTV動画 動画 最低1分 最大60分 縦長動画の長編映像
リール 動画 最大30秒 縦長動画のショートムービー
まとめ テキスト ブログのようなコンテンツ
各種類の特徴をご紹介します。

Instagramの投稿種類①【投稿】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 投稿からは1投稿で10個の写真や動画を投稿する事ができます。 Instagramの一番古い投稿形式で、多くのユーザーが利用している機能ですね。 タイムライン形式で流れていく為、更新日時が新しければ新しいほど表示回数が増えます。 複数の画像や動画で訴求が可能で、店舗や商品の情報更新などを行うのに適した投稿方法となっています。
Point
正方形、縦長、横長全ての形に対応しています。

Instagramの投稿種類②【ストーリーズ】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 Instagramストーリーズの一番の特徴は、有効期限が24時間であることで、「SNSに残したくはないけど、少しだけ投稿したい」といったユーザーニーズに答えたユニークな投稿方法です。 親しい友達を設定すると、親しい友達に設定したユーザーしか見ることができません。特定のユーザにしか見せたくないコンテンツも投稿できる為、とても人気の機能です。 またストーリーズには閲覧履歴が残るので、自分のコンテンツが誰に見られたかを確認する事ができます見逃したくないコンテンツを作成しストーリーズで配信していくことで、ユーザーのファン化、リピーターの増加につなげることもできそうですね。
Point
企業が使用する際は、ストーリーの有効期限内にのみ有効なクーポンなども発行できたりもします。

Instagramの投稿種類③【ストーリーズハイライト】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 Instagramストーリーズの有効期限は24時間以内ですが、ストーリーズハイライトを使用することにより半永久的にストーリーを公開する事ができます。 上記画像のように複数ストーリーをまとめる事ができ、タップすると設定されたストーリーを表示する事ができます。 過去に投稿したストーリーを再度表示したい場合に使用可能で、24時間以内に設定しなくても問題ありません。 反応が良かったストーリーズをまとめて配信し、新規顧客獲得を目指す、といった使い方も可能です。
Point
もしInstagramというストーリーズハイライトを設定した場合、Instagramの中に複数ストーリーを設定する事ができます。

Instagramの投稿種類④【IGTV動画】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 IGTVは1分以上の縦長動画専用コンテンツです。 IGTV専用のアプリも存在しますが、Instagramのアプリ内でも閲覧する事ができます。 Instagramにはライブ配信機能がありますが、ライブ配信が終了してもIGTV上に動画として残すこともできます。 最近はアパレルなどの小売業界では、ライブ配信によるオンライン販売が普及してきていますので、今後活用する企業が増えてきそうな機能です。
Point
縦長動画のみに対応となっている為、横長動画で投稿しようとすると動画が小さくなってしまいます

Instagramの投稿種類⑤【リール】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 リールは最大30秒の縦長ショートムービーです。 リールはInstagramが用意した音楽をショートムービーにつける事ができるので、簡単なダンス動画などを作成する事ができます。 音楽はJPOP洋楽KPOPなどがあるので話題の曲を使用することも可能です。 リール投稿画面から再生速度の設定エフェクトなどの設定が可能です。
Point
リールはとても作成しやすく、短時間で楽しめる為多くのユーザーが利用しています。

リールの動画は再生されやすい

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 Instagramは最近リールにとても力を入れています。 タイムラインをスクロールしていると投稿と投稿の間に表示され、下のメニューからもリールだけのタイムラインが存在します。

縦長動画が見やすい&撮影しやすい

スマホはほとんど縦向きで操作している為、いちいち横に向けなくても動画をフル画面で見ることができます。 撮影する際もわざわざ横に向けなくても良いため、ユーザーの手間を省いています。 その結果リールはとても見やすく、多くのユーザーが使用しています。

表示回数が多くなりやすい

タイムライン上と、下のメニューの2つの方法でリールを閲覧することができます。 その為リールにアクセスする確率が増え、表示回数の増加につながっています。

短時間で楽しめる

TikTokをはじめ、現在はショートムービーの人気が加熱しています。 リールもショートムービーで、短い時間で楽しみながらいろいろなコンテンツを見ることができます。 気に入らない動画でも長くて30秒で終了するか、下にスワイプするだけで次の動画へ進める仕様となっており、ユーザーの限られた時間の中で最大限楽しむことができるコンテンツとなっていますね。
Point
2020年7月31日にトランプ大統領は、中国の北京字節跳動科技(ByteDance)が作成したTikTokアプリの使用をアメリカ内で禁止しました。 多くのユーザーはInstagramに流れ、TikTokの機能に似ているリールが注目を集めています。

Instagramの投稿種類⑥【まとめ】

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 まとめでは、Webの記事のようなコンテンツを作成する事ができます。 周辺の場所、Instagram内で販売しているアカウント、自分が投稿したコンテンツに沿ってまとめを作成する事ができます。 Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 レイアウトはほぼ決まっている為、あとはテキストを入力するだけで作成する事ができます。

Instagramの投稿の種類と特徴を把握しよう

Instagramの投稿コンテンツの種類と、特徴 普段何気なく使っているInstagramやその他SNSには、気づいていない、使っていない機能がたくさんあることでしょう。 各SNSでできることをしっかり把握することで、SNSを活用したマーケティングの成果改善につながるのではないでしょうか? 広告を配信してフォロワー数を増やし、ストーリーズでリピーターになってもらうなど、SNS広告と組み合わせて成果を上げることも可能です。 広告と異なりお金がかからないこともメリットの1つなので、「まだ広告配信は難しいけど、集客は行いたい・・」という方は、SNS運用に取り組んでみてはいかがでしょうか?

ライタープロフィール

勝原 潤
勝原 潤株式会社ウィニングフィールド 代表取締役
富山県出身。通信機器の販売代理店~エンタメ・雑誌・広告業界~外資系広告代理店のデジタルマーケティング部を経て起業に至る。現在は中小企業・店舗、物販通販事業者、個人事業主を中心にWebの広告運用代行事業やWebコンサルティングとWebマーケター養成講座の開講、動画コンテンツ販売などを展開中。

<認定資格>
Yahoo!リスティング広告認定プロフェッショナル
Google Partner(Google AdWords 認定資格)
Googleインドアビューセールスパートナー

RECOMMENDこちらの記事も人気です!