【YouTube×LINE公式アカウント=最強集客方程式】意外と知られていないWeb集客の原理原則~前編~


11/19(木)ウェマー!!オンラインセミナーが開催されました。今回は「【YouTube×LINE公式アカウント=最強集客方程式】意外と知られていないWeb集客の原理原則」について、吉成講師にお話して頂きました。YouTubeがまだメジャーではなかったころから、YouTubeを始めて成功を納めた吉成氏。彼だからこそ知っている、YouTubeとLINE公式アカウントを利用したWeb集客方法などを詳しく解説。そんなセミナーの内容の一部をご紹介!

セミナートピック

  • 集客の前に確認すること! 今あなたはなぜビジネスをしているのですか?
  • 「誰のどんな悩みを解決したいのか」ということが大切
  • 【クイズ】江戸時代商人が火事の時に真っ先に持ち出したものとは?
  • メルマガ・公式アカウントの重要性
  • LINE公式アカウントが良いと言われている理由
  • LINE公式アカウントは万能?
  • SNSが重要
  • SNSの私的見解
  • YouTubeについて
  • YouTubeをやるべき理由
  • YouTubeを始めるにはスマホと三脚でOK
  • これからのYouTube戦略!
  • 情報よりも哲学
  • 量より質が大切
  • まとめ

 

集客の前に確認すること! 今あなたはなぜビジネスをしているのですか?

「サイモン・シネック氏のゴールデンサークル理論」というものをご存じですか?知らない方はYouTubeで検索してみてください。簡単に言うと、「うまくいっている人・企業」と「うまくいっていない人・企業」の違いが書かれています。うまくいっていない人=何の為にやっているか分からなくなってしまう。うまくいっている人=自分のミッションを理解して伝える方法を知っている人。

SNSが重要

ここで大切なことは「ターゲットとする人はSNSを使っている」ということです。SNSを使わないということは、お客にアプローチする気がないということの表れとも取れます。年齢・性別にそこまで差があまりありません。「60代がターゲットだからSNSは必要ない」ということではありません。

「誰のどんな悩みを解決したいのか」ということが大切

YouTuberであれば「誰にどんな感動を与えたいのか?」ということです。しっかり考えてみましょう。ここで詰まると後で手段を考えても、ぼやけてしまいます。

 

【クイズ】江戸時代商人が火事の時に真っ先に持ち出したものとは?

答えは顧客台帳です。今の顧客台帳はメルマガ・LINE公式アカウントの友達ということになります。ちなみに、YouTubeの登録者数やInstagramのフォロワー数は違うということをお伝えします。何が違うのか?それは、メルマガやLINEは送りたいタイミングで送りたい内容を送ることができ、ブログやSNSは投稿したあと待ちの状態が続くという点で異なります。では、江戸時代の「顧客台帳」に当たるものは、お客様に直ぐにアクセスできるメルマガ・LINE公式アカウントの友達ということになります。台帳は命綱です。使わなくてよい積極的な理由がない限り、利用することをおすすめします。

 

メルマガ・公式アカウントの重要性

通常、集客がうまくいかない・集客できても売り上げに繋がらない場合、これらの流れがうまくできていないからです。集客からいきなり販売するのではなく、教育が必要です。教育というのは「なぜ購入するべきなのか」ということです。そもそもお客(見込み客)は、自分の問題に気づいていない場合があります。なぜ、その商品やサービスが必要なのかということを教育していくことが大切です。ひとまず集めて、販売すると購入に至らないのは教育が出来ていないからです。意図していないものを売られることが悪い印象に繋がります。商品・サービスを快く買って頂くために、メルマガやLINE公式アカウントが適切です。LINEやメールを繰り返し送ることが、徐々に商品・サービスの価値を分かってもらうことに繋がります。

 

LINE公式アカウントが良いと言われている理由

たくさんありますが

  1. 無料だということ
  2. 登録してもらうのが簡単
  3. 届きやすく開封されやすい
  4. さまざまな機能がある
  5. 開封までの時間が短い

ということがあります。Lステップはご存じですか? LINE公式アカウントというビジネス用のLINEがあります。通常のLINEは1対1を前提としてますが、LINE公式アカウントは1対複数を前提としています。LINE公式アカウントは、所々使いづらい部分がありましたがこのLステップ 利用することで、色々な機能を使うことができるようになります。LINEは視覚に訴えた通知・情報伝達ができるというのもメリットと言えます。

 

LINE公式アカウントは万能?

いえ、万能ではありません。LINE公式アカウントだけでは、友達を集めることが難しいからです。そこで必要なのがSNSです。

SNSの私的見解

Facebook

やっている人は、個人事業主が多い印象です。それは、FacebookやInstagramに広告を出すのにアカウントが必要なことが関係しているのではと思います。人間関係を深めるため・オンラインサロンを使うためということもあります。見込み客を増やすというより人と繋がる・広告を出すために必要なのではないでしょうか。

Twitter

一番手軽です。「あ」の一言でも許されるのがTwitterですよね。ただ簡単に始められますが、140文字の制約があるのでフォロワーを増やすのが難しいのでは?と思っています。YouTubeとの相性が良いです。拡散力もあるSNSです。

Instagram

現在アクティブユーザーが一番多いとされています。検索機能としての役割も果たすようになってきています。ハッシュタグを利用して、写真で検索している人が増えています。Instagramは、最初に始めるSNSにおすすめです。誰にでも始められて、投稿内容のハードルも高くなく、自力でフォロワーを増やしやすいです。見込み客を集めたいという人は、Instagramからがおすすめです。

YouTubeを含むSNSは、ライブ配信ができる・写真投稿ができる・動画投稿ができるという点では機能は同じです。しかし、何で映えたSNSかということに違いがあります。

前編はここまで!セミナーレポートの後編はこちらから

ライター紹介 小屋畑


レモンサワーと猫を愛する30代のwebライター。
学生時代はアメリカと英語にどっぷりハマる。
現在は子育てしながら、ジャンルに捉われずにライティング業務に励む。

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です