オンラインセミナー開催直前「YouTube×LINE公式アカウント=最高集客方程式」吉成講師にインタビュー~前編~


2020年11月19日に、ウェマーで「YouTube×LINE公式アカウント=最高集客方程式」のセミナーの講師をしてくださる、吉成聡さんに自身の経歴やセミナーの意気込みについてインタビューしました。司法書士の資格を持つ傍ら、早くからYouTubeに目を付け「YouTubeJapan 公式アンバサダー」に就任するなど、異色の経歴を持っています。そんな吉成さんのセミナーが楽しみになるようなお話をたくさん聞けました。

Q経歴を教えてください
吉成:大学に入り19歳の時に、ネットワークビジネスに出会ったことで人生が変わりました。ネットワークビジネスに魅力を感じて、大学を親に相談せずに辞めたのです。激怒されましたが、反抗期だったので何言われても気にしませんでしたが(笑)。いろんな捉え方があると思いますが、僕はネットワークビジネスとは「人脈をお金に変える」という風に捉えていました。同級生を片っ端から誘いましたが、反応はいまいち。多く人脈の伝手が尽きてしまいました。そこで次に目をつけたのが「音楽」と「ボーイズバー」。この2つを通して、年上の大人たちの人脈を広げました。しかし、ネットワークビジネスが稼げないことに気づいて、ネットワークビジネスから離れました。そこから、やればできるという自信から司法試験を目指しました。でも、5回受けて5回落ち…(笑)。司法試験を諦めて司法書士を目指し、一発で合格! その後、司法書士事務所に就職したのですが、目の前の事務作業と朝から夜遅くまで拘束されることに「人生無駄にしている」と思い、退職をすることを決意しました。すぐに辞めることができなかったのですが、そのころ東日本大震災があり、事務所が混乱しているタイミングで退職しました。その後、飲食店でアルバイトをしましたが、慣れない仕事でお荷物になっているという情けなさを痛感しましたね。同じころFacebookが流行りだし、それまでインターネットを使用することがなかったのですが、ネットを使えば今まで出会えなかった人や、世界中の人と繋がれることに感動しました。Facebookも一日300人ぐらい友達申請を送るなどして、10日で5000人の友達と繋がることに成功したのです。そこから1日1~3人の人とお会いしましたね。その中の1人に、起業塾に勧誘され、親にお金を借りて参加しました。その起業塾で知ったのが、これからは動画の時代ということ。いきなりYouTubeではなくFacebookに、撮った動画を投稿していたのですが、ある日のコメントに「これからYouTubeらしいよ。お金ももらえるらしいよ」というものがありました。まだYouTuberが日本で5人くらいしかいない時代で、成功事例が全くなく。まずは自分の得意分野の「法律系」で動画をあげ始めましたが、全く再生回数が伸びず悩んだ結果、1日に20~30投稿していましたね。投稿を多くする中で、反応が良いのが下ネタということに気づいたのです(笑)。それにより再生回数が軒並み数百万回を超えるようになり、サラリーマンの収入を超えるようになっていきました。家の中で動画を撮っているだけの生活に飽きてきたので、街に出てインタビューをすることにしたのです。2013年頃には、認知され始めYouTubeのやり方や出演させてください、という人が増えてきましたね。YouTube登録者数が26万人に達した実績を持って、企業のYouTube立ち上げコンサルを始めましたが色々あり、YouTubeは2016年で辞めました。しかし、それまでの実績をGoogleに認められ「YouTubeJapan公式アンバサダー」の声がかかりました。その後、もう一度司法書士に携わりましたが、やっぱり面白さが感じられず。そんな時にコロナ禍でストアカもオンライン可になったので、講師を始めました。つい最近はコーチングに重きをおいてビジネスをしています。

小屋畑(ライター・インタビュアー):ありがとうございます! 2011年と言えば、まだまだYouTubeは盛んではなかったと思うのですが、YouTubeを始めようと思った理由はあるんですか?

吉成:起業塾の中で、世の中に影響を与えるビジネスモデルは4つあるという話を聞きました。その4つは、テレビ局・出版社・ラジオ局・教育です。起業塾の方に僕の印象は「話すの好きで目立ちたがり屋」と言われ、テレビ局を作ることを提案されました。テレビが好きだったので「それ面白い!作れたら面白い」と思ったのが始まりです。

小屋畑:テレビ局=YouTubeということだったんですね。

吉成:そうですね。「これからテレビは移動しながら見るもの」と言われ、最初はピンと来なかったんですが、今思えばスマホでテレビを見るということ、YouTubeを見るということだったんですよね。

小屋畑:これからYouTubeはどうなっていくと思いますか?

吉成:ざっくりですが、これからYouTubeはより身近なものになっていくと思います。動画だと伝えたいこと・物・商品が、2次元映像以上のVR・ARの映像に変わるのではないかと予想します。YouTubeはあらゆる場面で利用され、進化を遂げていくと思います。

後半は、「YouTubeJapan公式アンバサダー」の活動内容や、SNS集客についてお話してくれました。続きは👉こちらから

セミナーインフォメーション


開催日:2020年11月19日(木)
時 間:開始 18:00~20:00
場 所:オンライン
参加費:2000円 ※事前Peatix決済
詳細・お申し込みは以下のリンクから
https://peatix.com/event/1684454/view

吉成聡 プロフィール

やなぎメンタルコーチ
ウェブ集客コーチ
司法書士

【経歴】
1978年神奈川県相模原市生まれ
主に司法書士として活動し、2011年独立
2011年からはFacebook及びYouTubeを活用し、インターネットビジネスを本格的に始める。
企業のYouTubeコンサルタントをしたり、YouTubeジャパン公式アンバサダーとして全国のYouTuberにセミナーを開催。
最近ではストアカを使い、Web集約や個人事業主たちが売り上げを上げるためにコーチングをしている。

【好きなこと】
読書(1日3冊)
不老不死の研究

【実績一部】
・YouTubeチャンネル登録者合計35万人
・YouTube動画総再生回数3億回以上
・YouTube月収200万円以上(当時)
・オンライン講師として月間230名の受講者獲得

ライター・インタビュアー 小屋畑


猫とレモンサワーを愛する30代のWEBライター。
学生時代はアメリカに留学して、どっぷり英語とアメリカ文化に染まる。
現在は、子育てしながらジャンルにとらわれることなくライティング業務に打ち込んでいます。

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です