HOME/WEBマーケティング/「メタバースで働く」が当たり前になる?!最先端ワークスタイルを取材@由比ヶ浜

「メタバースで働く」が当たり前になる?!最先端ワークスタイルを取材@由比ヶ浜

SNSの巨人Meta(旧Facebook)が次の市場として狙うメタバース。

大手IT企業がこぞって参入している中、いち早くメタバースを社内に取り入れている企業がある。

メタバースを本社として構える、冒険社プラコレだ。

冒険社プラコレ
”自由な未来を作る”をミッションに、「PLACOLE&DRESSY」ブランドの展開、カフェ&バー「DRESSY ROOM&Tea」やコミュニケーションツール「Viket Town」などを展開。

冒険社プラコレでは、仮想空間メタバースで働くというスタイルをすでに実現しているという。

…仮想空間で働く???

一体どういうことなのか、最先端のワークスタイルを直撃取材した。

「こんな働き方がしたかった!」がココに

宮崎
 御社ではメタバースで働くというスタイルを導入されているんですよね?
冒険社プラコレ様
そうですね、自社で開発した「Viket Town(ビケットタウン)」という異世界空間プラットホームを利用しています。
宮崎
 正直、メタバースで働くというイメージがあまり湧いておりません、、詳しく教えてください。

どんな感じで1日がスタートするのでしょうか?

1日の始まりは「お気に入りの異世界空間」を選ぶことから

冒険社プラコレ様
まず、異世界空間(お祭り・リゾート・水中・宇宙・天空・お菓子の世界・砂漠・地下・オフィスなど)を選ぶところから始まります。その日の気分に合わせて空間を選び、アバターを転送することで1日がスタートするんです。
宮崎
異世界?自分が好きな場所を選べるんですか。私はお菓子の世界がいいな(笑)
冒険社プラコレ様
意外と砂漠も人気です(笑)バリエーションは、今後もどんどん増えていくと思います。

出社したらオープンチャットで「おはよう」「今日良い天気だね〜」という感じで、メンバーと会話したりしますね。

宮崎
大抵の場合、朝のオフィスってシーンとしてるじゃないですか?みんなまだエンジンかからず、テンション低めというか。そんな雰囲気の中で挨拶するの、結構イヤな人多いと思うんですよね。(私だけでしょうか??)

でも、こういう異世界空間でならそういう事も気にならずサクッと挨拶できそうですね。

冒険社プラコレ様
そうですね、人見知りだったりコミュニケーションが苦手な人も、メタバース上ならオープンになれるという声は多いです。

実際、オフィスに出勤していた時にはあまり話さなかったメンバーともメタバースで働き始めてから仲良くなった、というケースもありますよ。

宮崎
社員同士のコミュニケーション活性化にもひと役買っているわけですね。
冒険社プラコレ様
いつでもコミュニケーションがとれるので「ランチ食べたー?」「今はこんな仕事してるよ」という雑談も多いですね。
宮崎
雑談できる職場環境ってものすごく大事だと思います。普段からちょこちょこコミュニケーションがとれていれば、業務上のちょっとした相談もしやすそうですし。

自動で時間管理してくれるから、マネジメントもばっちり

冒険社プラコレ様
Viket Townには案件やミーティングごとに「部屋」があり、リアルタイムで誰が何をしているのか分かります。

そして「どこの部屋にどのくらいいたか?」が自動的に集計されて日報に反映されるので、時間管理しやすいです。

宮崎
タイムマネジメントもできてしまうんですね、素晴らしい。
冒険社プラコレ様
グラフでも見られるので、時間の使い方が一目瞭然。「今月はアポが多かったな」「この業務に時間を費やしたな」「移動が多かったな」など、自分自身の振り返りができますね。
宮崎
その画面は、自分だけでなく他のメンバーも見られるんですか?
冒険社プラコレ様
見られます。リモートワークって、実際どれだけ働いているのか見えない部分が多いので、上司が「評価しづらい」「部下の業務量が把握できない」と指摘されることが多いと思うんですが、そういう問題もクリアになっているのかなと思いますね。

「メタバースで働く」に興味がある人必見!

「今は集中してるよ」「誰か助けて!」面白い装備・アイテムが使える

宮崎
御社のHPでチラッと見たんですが、アバターに色々なアイテムを身につけられるのだとか、、?
冒険社プラコレ様
例えば、1人で集中したい場合は「防御」というアイテムを使って、集中モードを現し、周知することができます。

他には、誰かとランチに行きたい場合、「召喚」というアイテムを使えば気軽に誘えたり。

宮崎
へ〜面白いですね!直接は言いづらいことも、アバターに身につけさせるアイテムで表現できるならやってみたいかも。

冒険社プラコレ様
仕事で何か困ったことがあれば、助けを求められるアイテムもありますよ!

頑張った仲間にプレゼントを贈ることも

冒険社プラコレ様
チャットで呟いたり他のメンバーの日報にコメントしたりすると、通貨(トークン)がもらえる仕組みになっていて。そのポイントを使って、アバターに着せる服を新しくすることもできます。
宮崎
じゃあ「そろそろ新しい服が欲しいな」と思ったら、積極的にコミュニケーションとってみたりして?(笑)
冒険社プラコレ様
そうですそうです(笑)自然とコミュニケーションが活発になるような仕組みになっていますね。

あと、お世話になっているメンバーに、自分の通貨(トークン)を使ってお花などのプレゼントを贈ることもできます。この前は、新規案件を獲得してきたメンバーにおめでとうの気持ちを込めて、ちょっと高価なものをプレゼントをしましたよ。

宮崎
それ、すごくステキですね!そうやってメンバー間の絆も深まっていくんでしょうね。

メタバースは結婚式のあり方も変える?!

宮崎
御社は新しい結婚式のカタチを提案してらっしゃいますが、今後メタバースを生かしたサービスもされていくんですか?
冒険社プラコレ様
そうですね、今はビデオツールを利用して花嫁様のご相談をうかがったりはしていますが、それ以上のことをしていきたいと思っています。

例えば、バーチャルでウェディングドレスを試着していただけるようなサービスだったり。

宮崎
面白い。ウェディングドレスの試着って意外と大変で、、なるべく数枚まで絞って試着すると思うんですが、バーチャルなら好きなだけできちゃいますね。

冒険社プラコレ様
何着でも試着してもらって、本当に自分にピッタリのものを見つけていただきたいですね。

Web上でドレスの試着ができるようになれば、まだ結婚式が決まっていない人や純粋にドレスを着てみたいと思っている人にも気軽に試着していただけると思います。

宮崎
結婚式に向けたサービスはもちろんですが、いずれは結婚式自体もメタバース上で行われる日がきたりするんでしょうか、、とても楽しみです!

ウェディングドレスが間近で見られる!カフェがOPEN@由比ヶ浜

2022年6月鎌倉由比ヶ浜通りに新規オープンする、お花とドレスと紅茶のお店「DRESSY ROOM&Tea」。

入口には大きな鏡とカラフルなお花たち。

階段を登っていくと、思わず「わ〜」と声をあげてしまうような美しいドレスが出迎えてくれます。

白を基調とした店内には、お花・ジュエリー・ドレスが飾られ、大きな窓からは太陽の光が降り注ぎ…

数あるメニューの中でもおすすめは「オリジナルドレスアップティー」(全5種類)。

今回の取材中、一足お先に試飲させていただいちゃいました!

私がいただいた「LADY(レディ)」は、ドライストロベリーやハイビスカスなどがブレンドされたノンカフェインのハーブティー。

フルーティーな味わいで「美味しい!!」のはもちろん、見た目も香りも華やかで、間違いなく女子力アップしました(笑)

次うかがう時は「DESTINY(デスティニー)」をミルクティー(チャイ)でいただくつもりです。

店舗情報 -お花とドレスと紅茶のお店- DRESSY ROOM&Tea ※2022年6月

〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2丁目3−2 りんどう鎌倉 2F

※JR、江ノ島電鉄 『鎌倉駅東口』より徒歩5分

電話番号:0467-81-4587

営業時間:7:30〜 SNSで都度配信  ※全席コンセント・Wi-Fi完備

[SNS]

Instagram:https://www.instagram.com/dressyroom_tea/

TikTok:https://www.tiktok.com/@dressyroom_tea

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCPmGqnsQFuu1-hA8gVz2XBA

リアルを超えていく?!メタバースで働くということ

コロナの影響により、オフィスワークからリモートワークへと働き方は大きく変わりました。

そして今、メタバースの普及によってさらに進化を遂げようとしています。

正直、取材前までは「どれだけ機能性が高くても、コミュニケーションにおいてリアルに勝るものはないのでは?」と思っていましたが、、

まったくそんな事はありませんでした。

それどころかリアルを超えていく可能性すら秘めています

面と向かっては言いづらいこと、上手く表現できないこと、面倒くさがってやらないことも、メタバース上でならゲーム感覚で楽しくできてしまうから。

もちろん時間管理やミーティング機能など実用レベルも高いため、今後「メタバースで働く」スタイルを導入する企業は増えていくことでしょう。

これまでの「当たり前」が当たり前ではなくなる時代が、もうすぐそこまできているのかもしれません。

「メタバースで働く」に興味がある人必見!

RECOMMENDこちらの記事も人気です!