HOME/WEBマーケティング/【連載ドラマ】彼女すらいない僕がマーケティングという魔法を使って彼女&奥さんができるまで

【連載ドラマ】彼女すらいない僕がマーケティングという魔法を使って彼女&奥さんができるまで

この連載は、ウェマーを運営する株式会社ウィニングフィールド(以下WF)の社員・村本に、会社で蓄積されたマーケティングの知識を使い彼女を作る企画である。

〜彼女すらいない僕がマーケティングという魔法を使って彼女&奥さんができるまで〜

タイトル略称:彼女マーケという魔法

第一話 ラブ・ストーリーは突然に?!

プロローグ

コロナ禍、なかなか対面での打ち合わせができず、ほぼオンラインでのMTGをしていたウェマー編集部。緊急事態宣言も明け、世の中の動きが活発化しそうな秋の行楽日和。


WF勝原代表に呼び出されたウェマー編集部スミ編集長は、海へ向かった。。。

WF勝原代表
スミ
今日は、サーフィンですか?
勝原
パドリングしてて、ふと思ったんだけど、会社に貢献している村本くんに会社から何かできないかな〜と思って。

2人のやり取りが非常に長いので、簡潔にまとめると


コロナ禍、殆どの社員がリモートワークをする中、毎日会社に出勤し、多くの業務をこなす村本。WFに愛を注いでくれているのは嬉しいが、彼女を作る時間もない。そこで、WFらしく、WEBマーケティングの手法を取り入れ彼女を作るという企画を編集部に託されたのであった。

マイっチングアプリ

村本
いや〜このクソ忙しいのに、スミ編集長に呼び出されたんだけど、全然来ないのよ〜。
スミ
ハイっ! お待たせしやした〜。イカ食いね〜。近海ものだよ!
村本
いや!イカいりません!
スミ
そうなの? じゃあイカす彼女を作る企画があるから、やろうよ
村本
なんですか? イカすって
スミ編集長は、しっかり洋服を着てから、ことの経緯を話したのであった。
スミ
というわけで、彼女ができるまでの、男磨きなど会社の経費から出すから、まずは今っぽくマッチングアプリに登録して、俺に随時報告してくれる?
村本
え? マジっすか?
スミ
彼女すらいない僕がマーケティングという魔法を使って彼女&奥さんができるまで。略して彼女マーケという魔法という企画をやるからね
村本
なんか、企画タイトル怖いけど、仕事をしながら彼女を探せるなんて、良いかも
村本
でも、マッチングアプリって、今までの人生でやったことないから分からないですよ。
スミ
でもでも言ってるから、彼女ができないんだよ! じゃあペアーズで良いから、今ここで登録して。直ぐに行動! イカす男は即行動!
村本
イカす男は即行動ですね。なるほど、やってみます

WF代表からのアドバイス

数日後、、、

勝原
あれ?どうしたの浮かない顔して、サーフィンにでも行く?
村本
いや、あの、、、スミ編集長に言われて、恋愛×マーケティングの企画をやっているんですけど、なかなかうまくいかなくって、、、
勝原
そもそもどの辺がうまくいっていないの?
村本
恋愛出会い系アプリをインストールしたんですが、女の子から全然メッセージが来ないんすよね、、、
勝原
どんな感じで登録しているの? ちょっと見せてみて
勝原
そもそもマーケティングがなってない。
ビジネスも恋愛もすべて
3C分析から始まっているのよ
村本
3C分析?
村本
どのようにリサーチすれば、いいんでしょうか?
勝原
女性たちのプロフィールと登録している写真である程度のニーズ&ウォンツがわかるのよ


こればかりはリサーチ量だね

村本
リサーチ量、、、ですか
勝原
例えば、ブランドものや高級のお寿司や焼き肉などばかりアップしているということはこの出会い系で金目当ての男性を探していると仮説立てられるよね?
村本
はい、確かにそんなのばかり上げている女子は、大っ嫌いです、、、!
勝原
だよね、、、マーケティングの観点から言うと、まず市場にどういった人たちが多いのか?からリサーチしていくべきなんだよね
村本
ほう、なるほど
勝原
まず、どんなタイプの女性が多いのか? そして競合(ライバル)はどんな写真とプロフィールを上げているのかをリサーチするために、女性のアカウントで男性のリサーチをしてみて
村本
僕が女性のアカウントで?ですか?
勝原
そう、女性アカウントでログインして男性陣がどんな写真とプロフなのかを確認し、イカしているであろう写真とプロフをモデリング(パクる)というのも一種の手段だよね
村本
イカ!なるほど、、、ちょっとやってみます!


ふむふむ、男性陣ってほとんど写真載せていないし、プロフも適当だな、、、これじゃあ不信感しか募らないよ、、、

勝原
でしょ?競合のリサーチって大事だよね。じゃあ、それらを踏まえて自分の立ち位置は、どうしたらいいかな?
村本
はい、写真をしっかりしたものをアップして、プロフもしっかり記載した方が信用されやすいですよね?
勝原
その通り!だから早速写真撮ってきて

おまけ解説

【恋愛×マーケティングでの3C分析】

3C分析の中にある「3C」とは、
・市場や顧客を意味する【Customer】
・競合を意味する【Competitor】
・自社を意味する【Company】
それぞれの頭文字である3つのCからきています。


本物語でのCustomerは、【女性】
Competitorは、【マッチングアプリに登録している男性】になります。
そして、Companyは、【主人公の村本】


恋愛×マーケティングでの3C分析は、
一、女性の視点でマッチングアプリに登録している男性の行動や恋愛のニーズをつかむ!

二、マッチングアプリに登録している男性の視点でライバルたちがマッチングアプリに登録している女性が求めることにどうやって対応しているかを把握する!

三、主人公の村本は、マッチングアプリで展開する状況や登録している女性、男性ライバルたちにどう向き合っていくかを見出す!
ということにより、自身の成功要因や自身の抱える課題発見に繋げていくのです。


次回「プラダを着てない悪魔」に続く

ライタープロフィール

スミ編集長
スミ編集長
 ストリートダンス系フリーペーパーの編集長、HIPHOP系ファッション誌の編集長、ティーンズダンサー向けフリーペーパーの編集長、女性ダンサー向けウェブメディアプロデュース、 その他、タレント本やヘアカタログ、ブランドブック、社歴など数多くの雑誌・ウェブメディアに従事。
 戦後、神奈川県川崎市で開業した割り箸屋の二代目の長男としてこの世に舞い降りる。地元川崎で過去ガールズバーの店長、現在川崎青年会議所の野球部会に所属し野球に注力する日々を送り、気が向いたらウェマー!!編集長として仕事をしているフリをする。

RECOMMENDこちらの記事も人気です!