今の時代集客を行うなら「Youtube」


集客を行いたいがどうしたらいいかわからない、何から始めればいいのかわからない

そんな方にオススメしたいのがYoutube集客です。

Youtube集客とは、そのままの意味でYoutubeを使った集客方法です。

今後、動画を使った集客、マーケティングが主流になってきます。

そこで多くの方が使われるYoutubeでの集客をオススメしたいので記事にまとめました。

Youtubeで集客を行う理由

読むより、「見る、聞く」の時代

今までの時代のコンテンツは読むものが主流でしたが、

今後の時代は「見る、聞く」が主流の時代になります。

百聞は一見に如かずでこの先は体験を売る時代になります。

そこで、より情報を伝えやすいのは文字を読むより、

映像を見たり聞いたりする方です。

ポイント

①文字が読まれなくなってきている

②映像の方が遥かに情報が伝わりやすく伝えやすい

幅広く多くの年代の方が使っている

【年代別YouTube利用率】

 

  • 10代……93.5%
  • 20代……94.0%
  • 30代……87.4%
  • 40代……80.4%
  • 50代……64.0%
  • 60代……32.2%

 

Youtubeは昔からある動画コンテンツです。

そのため今では、年配の方や若年の方、多くの方が使われます。

他にもYoutubeは世界規模の動画コンテンツなので、海外の方もご利用しています。

Youtubeは年齢、国境関係なく情報を発信でき、ターゲットも自由に選べます

 

 

ポイント

①年齢、国境を気にする必要がない。

②ターゲットを自由に選べる

低コストで誰でも行える

Yotutube集客はスマホさえあれば誰でも行えます。

コストも自分のスマホさえあればゼロに抑えられます。

そのため、損になる事がなく試行錯誤することができるので、

Youtubeでの集客は気軽に行うことができます

ポイント

①スマホがあれば行える。

②コストをかけなくても始められる。

拡散する可能性がある

Youtubeには共有する機能があります。それを使いユーザーが共有すれば、

ユーザーの周りの見込み客に拡散される可能性があります。

そこからまた広がり、認知してもらいやすい傾向にあります。

ポイント

①見込み客に拡散される可能性がある

②認知してもらいやすい

動画検索に対応できる

Youtubeで検索するユーザーやGoogleで動画検索をするユーザーに対して、

検索が引っかかり、認知してもらます。

他にも人間の心理から動いているものの方が目に止まりやすい傾向があります。

また、長文を読みたくない方や文字だけではわからない難しい作業は

動画を検索してみると思うのでかなり重要になります。

ポイント

①動画検索で表示される

②動いていて目に止まりやすい

メリット

お金をかけなくても始められる

先ほども言ったように、スマホさえあれば、撮影・編集・アップロードができるので

機材を揃えなくてもよく、お金をかけずに始めることができます

コストをかけなければ全て利益になるのでこれは大きなメリットです。

直接売り上げにつながる

Youtubeに紹介した商品のリンクを貼れば

そのままコンバージョンに繋げることができます

集客だけでなく、そのままユーザーに顧客になってもらえるメリットがあるのです。

資産になる

Youtubeは視聴回数によって収益になることがあります。

一度動画をあげてしまえば勝手に収益を作ってくれる可能性もあり、

収益を得られるほど有名になれば顧客数も大幅に上がっていると思います。

 

プチまとめ

①スマホがあれば行えるため費用をかけなくてもできる!

②リンクを貼ることができるのでコンバージョンにそのまま繋げられる!

③収益を勝手に生み出してくれる資産になる可能性がある!

デメリット

時間がかかる

企画を考えたり、動画の撮影・編集をしたりと時間がかかります。

それに顧客を獲得するほど有名になるためには、

動画を何本もあげなければいけません。

そのためすぐには成果が出ず成果が出るのにも大変時間がかかります。

機材を集めるならお金がかかる

もしスマホだけでなく「機材を集める必要がある」となると、

その機材集めにお金が必要になります。

機材一つ一つがとても高価なものなので全て揃える場合には十分気をつけてください。

編集スキルが必要

サムネイル作りや動画を編集する技術が必要になります。

サムネイルはユーザーに「この動画面白そう」と

ファーストインプレッションを与えるために必要なものです。

また、ここで興味を引くかなければいけないため重要な役割を担います

そのためユーザーの目に止まりやすく興味を引けるサムネイル作りが必要です。

他にも動画の編集は動画を面白く見せたり

見やすくするための字幕をつけたりと必要なことで、

これを怠るとユーザーは別の動画に逃げてしまいます

ただの映像にならないように面白いコンテンツに変える必要があるので、

動画の編集スキルは必須です。

 

①編集、撮影には時間がかかるため工数を割かなければいけない。

②機材を使っている競合には太刀打ちできないので、集める必要が出てくる。

③面白く見せたり見やすくするための編集スキルが必要になる。

体験を売る時代になってきている

いかがでしたか?

Youtube集客にはデメリットがあり、すぐには成果が出ないです。

それに、対価を支払えば必ず実るという訳でもないです。

そのため、多くの方が断念し一部の有名な方だけが成功しています。

しかし、そのデメリットを補うほどの魅力があると僕は思います。

今までの時代のコンテンツは読むものでしたが、

これからの時代は鑑賞の時代になります。

ユーザーに体験を売る時代になってきています。

ユーザーはその商品を買うことによって今後自分はどんな体験ができるのか、

それを考えながら買います。動画ではその体験を売りやすく、伝えやすいです。

またYoutubeはすぐに認知度を広げられる訳ではないですが、

一度成功してしまえば、勝手に回ります。

あとは、競合に負けないためにいかに「早く始められるか」です。

この世の中先に始めたもん勝ちです。

時代においてかれないように今すぐにでも始めましょう!

ライタープロフィール

勝原 潤
勝原 潤株式会社ウィニングフィールド 代表取締役
富山県出身。通信機器の販売代理店~エンタメ・雑誌・広告業界~外資系広告代理店のデジタルマーケティング部を経て起業に至る。現在は中小企業・店舗、物販通販事業者、個人事業主を中心にWebの広告運用代行事業やWebコンサルティングとWebマーケター養成講座の開講、動画コンテンツ販売などを展開中。

<認定資格>
Yahoo!リスティング広告認定プロフェッショナル
Google Partner(Google AdWords 認定資格)
Googleインドアビューセールスパートナー

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA