ゲーム配信だけじゃない!初心者でもできるDJ配信テクニック!


Pocket

世界に発信!己のプレイスタイル

『自宅からDJプレイ配信するには?どのプラットフォームを活用した方がいいのか?』
 ここ1年、コロナの影響でライブミュージックを楽しみたい気持ちをうまく消化できなくなっている。

筆者の私もそのうちの1人である。私は、オーディエンスの一方でDJというプレイヤーである。昨今のこの状況では、空間に集まりライブを楽しむのが難しい状況である。

しかし、有難いことに、DJが現場共有するライブパフォーマンスの代わりに仮想空間でパフォーマンスを共有できる場がある。

それが、YouTubeやTwitchなどといった動画配信サービスの登場である。

今回、私は初めてDJ配信を行うのに何が必要か?どのプラットフォームが良いのか
色々、検証してみました。

『機材選びは重要?』

まず、始めるからには機材選びが重要になってくる。
今回。私が用意した機材はこちらだ

DJ配信なのでDJ機材はなくてはならない。
今回、用意した機材はこちらです。

DJ機材

Pioneer DDJ-SX3

こちらの機材は、Serato DJソフトに対応したDJコントローラーである。
ターンテーブル、ミキサーの一体型となっており快適なDJプレイができる。
筆者は、Seratoユーザーであり、様々なプレイスタイルを実現できる
DDJ-SX3を用意しました。

配信用ミキサー

YAMAHA-AG03

配信するには、配信用ミキサーも用意しなければならない。
今回、用意したのはYAMAHA-AG03にしました。
小柄な見た目なのにマイク接続、楽器やDJ機器といった機材にも対応する万能機材である。

マイク

BEHRINGER ダイナミックマイク BA85A

マイク有無は、個人の自由ですがパフォーマンスをする際にオーディエンスとの
コミュニケーションやコールアンドレスポンスを楽しむために筆者はマイクを用意しました。
今回、用意したのはベリンガーのダイナミックマイクである。
ちなみにコンデンサーマイクもありますが、高品質な録音などしないので
ダイナミックマイクで十分であると私は思います。

WEBカメラ

WEBカメラや一眼レフなどといったカメラを用意する方もいるが
今回は、パソコンのWEBカメラでも配信、また高画質で配信できるか
検証するためにパソコンのカメラを使用しました。

パソコン

Macbook Proとi Mac

配信に一番必要なのはパソコンである。
今回は、パソコンを2台用意した。
2台用意する理由は、今回用意したDJ機材はパソコンと連携する機材なので
1台はDJ機材と繋ぐ用。
もう1台は、スムーズにDJ配信をできるようにパソコンを分けました。

プラットフォームの選定

昨今、プラットフォームは多種多様で、自分の好みで選べば良い。
シンプルで使いやすいInstagramやYouTube・Twitchなど
投げ銭機能がついたプラットフォームもある。
今回、私はInstagramとTwitchで配信をしそれぞれの特徴を
筆者なりに比較してみた。

Twitchとは?

Twitchとは、Amazonの傘下でサービス展開しているゲーム特化の
配信サービスです。
BitsというTwitchに備わる投げ銭機能もついており収益化をすることも可能。

配信できるデバイスは?

Twitchで配信できるデバイスは、基本的にPC。
スマホ単体からの配信にはあまり向いていません。
なぜなら、DJをしながらの配信ができないからです。

Twitchで配信を行う際にDJ配信を綺麗に映すのであればPCで配信するのがベスト!

Twitchアカウントを用意しよう

まずはTwitchで配信するには、Twitchのアカウントが必要。
まだ、配信をしたり視聴したことがない方はアカウント作成をしておきましょう!

いざ、配信へ!!

Twitchにログインしましょう!
ログインしたらマイホーム画面にいきましょう!
ホーム画面左側の配信ツールへいきましょう!

Twitch Studioをダウンロードした方が配信が断然、楽!

Twitchには配信用アプリケーションがいくつかあります。
ブラウザを開かなくてもパソコンにアプリを入れ、アプリからの配信も可能に!
マストのアプリは『Twitch Studio』。

ダウンロード方法は、以下の通り。
こちらのページにアクセス。
②『今すぐダウンロード』をクリック。
③ダウンロードしたEXEファイルを実行し、画面を進めていく。

セットアップしよう!

Twitch Studioを起動すると、セットアップを行うように促されます。

初心者用に設定をサポートしてくれる機能もあるのでやったことがない方にも
設定が簡単にできます。
また、動画解説などもございますのでそちらと併用に使うと良いです。

セットアップをしたら早速配信!

配信の仕方は様々!
カメラでDJ風景を写しても良し!恥ずかしい方にはサムネイル設定で音声のみ配信も対応しているので
顔を映りたくない方でも配信可能。

今回は、パソコンのWEBカメラで配信をしました。

配信をしてみて


Twitchはかなりスムーズに配信ができました。
また、安定した配信ができたので映像が固まるや音が途切れるというのはありませんでした。
Twitchのコミュニティから新規ファンも獲得でき、
投げ銭機能もあるのが魅力的。
しかし、投げ銭をもらうにはかなりのファンを獲得する必要があるので
DJのブランディングが必要になります。
また、ゲーム配信がメインのプラットフォームなので音楽好きユーザーが
少ない点が難点。

Instagram Live配信

次にInstagramから配信をしてみました。
Instagramは、1からファンを増やさなくても既存のアカウントの
フォロワーにも観ていただけるメリットがあります。
しかし、自分のフォロワーには観られたくないという方はDJ用の
アカウントを作成するのをオススメします!

Instagram LiveをPCから配信をするには?

Instagram Liveをパソコンから配信するには2つの配信ツールが必要。
1つ目は、Yellowduckです。こちらは、insta LiveのRTMPとStreamKeyを
吐いてくれるツールとなります。
2つ目は、OBSという配信ソフトです。OBSという配信ソフトに先ほどの
Insta Liveをするのに必要なRTMPとStreamKeyを入力するとインスタでの
配信が可能になります。

OBSでは、Insta Liveでの配信画面の大きさにレイアウトをする必要があります。
キャンバスは、1080×1920で大丈夫。

実は、これだけでインスタは配信可能。
ものすごく簡単ですよね!

Instagram Liveは、配信の仕方が簡単でスムーズに配信できました。
また、多くの人が使っているプラットフォームなので多くの方に観てもらえる
メリットがあります。
しかし、音質があまり良くない点と約1時間で配信が切れてしまうところ。
長時間の配信用に作られていないと思うので1時間以上配信をしたい方には難点。
メジャーでコマーシャルな曲を使用すると著作権の関係でカットされることもあります。

配信を終えて

まだまだ、ライブでの空間共有は課題点ではあります。
しかし、こういった配信をし、今まで知らなかったDJも様々なプラットフォームがあるお陰で様々な方達に観てもらえたのもこのご時世になったからだと思います。
配信で様々な人に喜んでもらえるのは何よりやっていて楽しいことです。
でも、何より大切なのは自分も楽しむこと!

1万人に届け!?鎌倉からDJ生配信

鎌倉からDJ生配信を行うことが決定いたしました!

下記のページから配信視聴できます。
こちらのページにアクセスする。
また、登録しなくても視聴は可能。
登録をしていただけるとコメントもできますのでもし、よろしければ登録したくさんのコメントお待ちしております。

ライタープロフィール

平坂諒太
平坂諒太
鎌倉在住。音楽とサーフィンが大好きな初心者ライター。
現在、Webマーケター修行中。
Pocket

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA