Googleアドワーズ(Adwords)とは?使い方から広告費用まで解説します


検索エンジンで最も使われている「Google」。企業もビジネスとして常に注目の的となっているGoogleですが、Google広告のひとつであるGoogleアドワーズをご存知でしょうか
Googleアドワーズは、Googleが運営している広告主向けの広告サービスのことを指し、ライブドアや食べログといった提携パートナーやGoogleが展開しているYouTubeやGmailに広告を掲載できます。
そこで今回は、Googleアドワーズの基本から費用、効果などを解説していきます。

Googleアドワーズ(Adwords)とは?

Googleアドワーズとは、Googleが提供するリスティング広告やディスプレイ広告などの広告掲載できるサービスです。

別名「アドワーズ広告」と呼ばれ、PPV広告(クリック課金型広告)の一種で、Googleがパートナー提携した企業のサイトやGoogleがサービスするYouTube、Gmailなどに広告を掲載することができます。

GoogleアドワーズではYahoo!プロモーション広告と大きく違うのは、「広告の掲載先が異なる」や「Googleアナリティクスなどと連携することができ、データ活用に活かせる」、「日本のみならず海外への出稿が可能」といったことが、大きな違いがあります。

Googleアドワーズ(Adwords)の特徴

Googleアドワーズが多くの広告主に人気があるのにはいくつか理由があります。
それは以下の特徴からです。

  • 低予算で出稿できる
  • 地域や時間帯などを設定できる
  • ターゲットユーザー限定で出稿できる
  • 広告内容をいつでも変えられる

といったことから広告主に人気があります。

低予算でありながら、予算以上の効果が反映される可能性があることが、出稿先に選ばれる理由ともいえるでしょう。

Googleアドワーズ(Adwords)の広告費用

Googleアドワーズの広告費用は、1日あたりで使用できる広告費用を設定することができるため、価格は変動します。
課金方法も3種類あり、「インプレッション単価」「コンバージョン単価」「クリック単価」から選択することができます。

インプレッション単価

1000回広告が表示されるごとに対する広告費用の上限単価が決まります。表示するごとに課金が発生されます。

コンバージョン単価

1クリックごとに費用が発生する単価です。目標するコンバージョン数に達するように自動で入札単価が調整されます。

クリック単価

コンバージョン単価同様に1クリックごとの上限単価を設定することができます。広告がクリックされた場合のみに課金が発生します。

Googleアドワーズ(Adwords)で掲載可能なフォーマット

Googleアドワーズで作成できる広告のフォーマットは複数あります。慣れ親しんでいるテキスト広告は、フォーマットのひとつにすぎず、他にも動画広告やアプリ広告、レスポンシブ広告など、さまざまなフォーマットで商品やブランドを宣伝できます。
Googleアドワーズで掲載可能なフォーマットを紹介します。

テキスト

文章のみの広告です。最も簡単に管理できる広告で、ユーザーがGoogleで検索した際、表示される広告になります。

レスポシング

レスポンシブ広告は、広告掲載面に合わせた広告のサイズや表示形式などを自動的に調整する広告です。複数のアセットから広告掲載面に最適な広告をGoogleの機械学習によって製作されます。

画像

静止画またはgifを使った広告です。商品やサービスを視覚でアピールできる広告になります。

アプリ訴求広告

アプリのダウンロードやエンゲージメントを増加させる広告です。広告にアプリをダウンロードできるアプリストアか直接リンクさせる表示にさせます。

動画

オンラインで表示される広告です。視覚的にアピールできるだけでなく、テキストや画像以上の情報量を掲載できる広告になります。

商品ショッピング広告

ショッピング広告では、商品の写真、見出し、価格、店舗名、ブランド名などの商品に対する詳細な情報を表示させる広告です。特定の商品または関連した商品をオンラインで検索しているユーザーに宣伝できる広告になります。

ショーケース広告

ショーケース広告では、画像と商品詳細をクリックすると複数の関連商品と店舗や商品情報が表示される広告です。特定の商品だけでなく、関連した商品の購入を検討しているユーザーにむけて表示することができます。

電話専用広告

電話番号広告は、その名前の通りで電話番号を宣伝または電話番号から自社のサイトに誘導させ、電話での問い合わせを増やすことができる広告です。ユーザーが広告をクリックすると検索した電話番号に電話することができます。

Googleアドワーズ(Adwords)の効果

Googleアドワーズでは、さまざまなフォーマットや広告の種類がありましたが、アドワーズで広告をだすとどのような効果があるのでしょうか?

商品やサービスの宣伝・認知

Googleアドワーズで商品やサービスの広告を宣伝することで、ユーザーに認知させる効果があります。

コンバージョンの増加

Googleアドワーズで広告をだすことにより、トラフィックの増加とともにコンバージョンも増加させる効果があります。

トラフィックの増加

Googleアドワーズで広告することで、サイトや商品ページへの導線ができ、新規ユーザーのトラフィックが見込まれます。

「Googleアドワーズ(Adwords)」まとめ

Googleアドワーズについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?Googleアドワーズは、少ない予算から工夫次第で大きな効果を得られることができる非常に優れた広告といえるでしょう。
コンバージョンやトラフィックに悩んでいる人も、これまで出稿していた広告から新たなやり方としてGoogleアドワーズを使ってみるのもいいかもしれません。
Googleアドワーズで広告出稿を検討されている方は、ぜひこの記事を参考に実施してみてください。

Webマーケティングをもっと楽しみたい方へ
ウェマー!!オンラインサロン

湘南・鎌倉界隈で開催するWebマーケティング&集客勉強会『ウェマー!!』。そのリアルイベントから派生したオンラインサロンです。堅苦しくなく、ゆるい雰囲気でWebを学び合う部活動のようなコミュニティを目指しています。